急な出費にキャッシング

計画的な出費にはキャッシングをあまり利用することは普段はありませんが、やはり急な出費で何らかの理由で手元資金が不足する場合にはキャッシングを利用することがあります。
身近なところでは急な飲み会で2次会3次会で現金が必要になった時やら、急な冠婚葬祭でお金が必要になったときなどが考えられます。その時には私はたいていはクレジットカードのキャッシング枠を利用したキャッシングをすることがほとんどです。ある程度以下のキャッシングであればキャッシング枠の限度額に行きませんし、一回払いですれば一カ月程度の借り入れとなるので金利がそこそこ高いですが、利息自体はあまり大した金額にならないからです。

 

イベント用のCDを作る為に消費者金融でキャッシングしました

自費でイベント用のCDを作る為に消費者金融でキャッシングしました。
CD製作に必要な金額がそこそこ大金なうえに、それらにかかる金額は分割払いが出来ず、アルバイトなどをする時間もなかった為に消費者金融でのキャッシングを選びました。
代金支払いまでの期限が迫っていたので、即日融資してくれるというのも選んだ理由の一つです。
私の家の近くには、複数の消費者金融の無人契約機が置いてある場所があるので、どこの消費者金融を選んでもすぐに契約手続きをする事が出来る為に、ネットでいろいろ調べて、各社比較してから一社を選び契約する事が出来ました。
無人契約機は少し不便な点もありますが、他の人を気にしないでゆっくり契約出来るのが良かったです。

 

急な飲み会の前日にキャッシング

 

キャッシングを利用した理由は、急な飲み会です。飲み会のメンバーを見て、飲み会後に必ず風俗に行く流れになると思ったからです。飲み会前日に消費者金融に電話した時は、他社の借入もないという事で、5万円に希望に対して20万円の限度枠を作ってもらいました。電話の後、すぐに無人契約機まで行って契約しましたが、こんなにも速くキャッシングが出来るんだ!と感心した記憶があります。
翌月の給料後に完済するつもりでしたが、完済したのは1年後でした。利用してみると結構便利なんですよね。もちろん利息がついている事も頭に入れておいたつもりです。
飲み会途中で少し抜け出して居酒屋の近くにある消費者金融のATMでキャッシングした事も何度かあります。初めの頃は消費者金融でキャッシングしているという事が恥ずかしかったのですが、友人の中にも数名、消費者金融からキャッシングをしている人がいたので消費者金融の話で盛り上がった事もあります。